チャ・スンウォン 結婚・妻・子供・性格が気になる

chw001

名前
チャ・スンウォン
職業
タレント、俳優
生年月日
 1970年 6月 7日
身長/体重
188cm, 80kg
星座
ふたご座

チャ・スンウォンはトップモデル出身俳優です。1998年映画「太陽が西から昇ったら」など助役として出演してたャ・スンウォンは、2000年「リベラ・メ」で狂気を内に秘めた放火犯という難しい役どころを見事に演じ、俳優として注目されました。その後、映画「ライターを点けろ」、「ジェイル・ブレーカー」、「ぼくたちの落第先生」、「幽霊が棲む」、ドラマ「シティホール」、「アテナ:戦争の女神」、「最高の恋」、「君たちは包囲された」など多数の人気作に出演しました。

その1チャ・スンウォンの結婚・妻について

チャ・スンウォンの結婚・妻についてです。

チャ・スンウォンの妻はチャ・スンウォンより4歳年上です。チャ・スンウォンの妻イ・スジンさんは1999年に「年下の男と一緒にああだこうだと生きていくこと」を出版したことがあります。チャ・スンウォンとナイトクラブで出会い、チャ・スンウォンが20歳となった1989年に結婚式を挙げたと書かれています。

でも、2014年、あるメディアは「ある男性が7月、自身がチャ・ノアの実親だと主張し、ソウル中央地裁にチャ・スンウォン夫婦を相手に約1億ウォン(約1千万円)の損害賠償訴訟を提起した」と報じました。

これに対して、チャ・スンウォンの所属事務所は「チャ・スンウォンさんは22年前に結婚し、当時奥さんと離婚した元夫との間に生まれた3歳の息子と家族になりました。チャ・スンウォンさんは、ノアを心で生んだ自分の息子だと強く信じており、今もあの時の選択を後悔していないという立場を伝えてきました」と明らかにしました。

それで、妻イ・スジンさんのエッセイを巡る議論が浮上しました。1989年に結婚式を挙げたと書かれている内容が、1992年であり、チャ・ノアはチャ・スンウォンではなく前夫との間で生まれた息子であることが明らかになったためです。

チャ・スンウォンは妻のエッセイの内容に偽りがあった理由を「すべて家族のため」だと明かしました。

また、親子確認訴訟を提起したチャ・ノアの実父は担当法務法人を通じて、チャ・スンウォン&イ・スジンさん夫婦に対する損害賠償訴訟を取り下げました。

chw002chw002-1

画像出典 : http://blog.naver.com/hhhk8055/120136371136

その2チャ・スンウォンの子供について

チャ・スンウォンは1男1女の父親です。

チャ・スンウォンの息子チャ・ノアはチャ・スンウォンではなく前夫との間で生まれた息子であることが明らかになった時、チャ・スンウォンは「ノアを心で生んだ自分の息子だと強く信じており、今もあの時の選択を後悔していないという立場を伝えてきました」と明らかにして、話題になりました。

また、2013年08月息子の性的暴行容疑についてと関連して自身のSNSを通じて謝罪し、ネットユーザーの間では同情の声が強くなったことがあります。

そして、娘イェニへについては、チャ・スンウォンは2010年06月「乗勝長駆」に出演して、格別な愛情を表しました。

チャ・スンウォンはと一緒に銭湯に行ったことを明らかにして、「自分が運動を頑張る理由の一つも娘が連れてくる子よりは丈夫じゃないと」と正直な発言をして、娘へ愛情を見せました。

Scroll Up