EXO ディオ(ギョンス)熱愛彼女・性格が気になる

dks001

名前
ディオ(ギョンス)
職業
タレント、歌手、俳優
生年月日
1993年 1月 12日
身長/体重
172cm, 54kg
星座
やぎ座

ディオの本名はドギョンスです。2012年、アイドルグループ「EXO」でデビューしました。その後、2014年ドラマ「大丈夫、愛だ」を通じて本格的に俳優活動を始めました。当時、ディオはドラマ初の挑戦だったが、新人らしくない安定的な演技力で大きな評価を受けました。同年公開された映画「カート」で、大型スーパーの非正規社員の息子役としてデビューし、「兄貴」、「神と共に」などに出演しました。 特に、2017年には第38回青龍映画賞の新人賞を受賞し、演技力を認められました。

その1ディオの熱愛彼女について

ディオの熱愛や熱愛説についてです。

ディオは2015年、ガールズグループ「Girl’s Day」のリーダーソジンと熱愛説がありました。

ディオの後ろ姿に見える男とソジンと推定される女性が釣り場で撮られた写真が公開されたためでした。

また、ディオとソジンとの熱愛説は指輪、運動靴などカップルのアイテムを証拠として出し、広がりました。

ディオが最も好きな曲に選んだという歌は、ソジンが以前のGirl’s Dayのコンサートで「all of me」を歌ったということ。

でも、その後、どんな熱愛に関する証拠や情報は出ず、噂としてフェードアウトされました。

ディオの恋愛スタイルは

ディオは2016年2月、インタビューを通じて、恋愛について言及しました。

ディオは「恋愛に関心がないわけではない。したい気持ちも多いが、機会がなく時間がない」と話しました。

続いて彼は「初恋以後、二度と執着をしてはならないという考えをたくさんしたようだ。その時、傷になって恋愛をすると言ったら、二度とそうしないだろう」と付け加えました。

また、2016年インタビューで、ディオは駆け引きよりは直進ロマンスを好むと伝えました。

彼は「相手に飾らずにで心から近づく方で、駆け引きという感情自体を嫌う。正直に好きな仲なら、駆け引きは必要ないと思う」とし「もちろん私が恋愛経験が多い方ではない。実際の経験が足りない。学生時代に恋愛をしてみたが、その時は愛という単語の意味が分からない幼い時の恋”のような感情だった。そのせいか、いまだに愛という感情を正確に分からないようだ。経験はないが、作品を通じて間接的に経験しているところで、それが積み重なれば、恋愛においてうまくなるのではないかと思う」と説明しました。

Scroll Up