コジュン韓国俳優 結婚・熱愛彼女・性格が気になる

kj001

名前
コ・ジュン
職業
タレント、俳優
生年月日
1978年 12月 8日
身長/体重
184cm, 73kg
星座
いて座

韓国俳優コジュンは2001年、映画「ワニとジュナ」でデビューし、映画「タチャ:神の手」以降、主に悪役を演じました。ドラマ「ミスティ」、「熱血司祭」で本格的に注目され、強いキャラクターと濃いアクションを披露してきました。そして、2020年、ドラマ「オー・マイ・ベイビー」で初のロマンス演技をして期待を集めました。

その1コジュンの結婚や熱愛について

kj002

画像出典 : https://blog.naver.com/idujh/221899082888

コジュンの結婚や熱愛の噂について調べていきます。

コジュンを検索すると関連検索語に結婚が出てくるほど、関心が高いです。実際、彼は未婚です。

これについて、コジュンはインタビューで「もともとは独身主義的な性向を持っていた。その理由は誰かを好み、感情が生じれば、それが大きくなるほど責任感も大きくなる。何か分からない責任感の大きさに反騰して罪の意識も生じた」とし「責任を取っていないようで、それで結婚という大きな決定と言行を実行することに慎重だった。本当にこの人を集中し、大事に出来、愛する時、結婚という言葉が出るようだ。まだ、そんな準備ができていないようだ」と伝えました。

そして、コジュンは「独身主義者を標榜しているが、深い内面本能の中では幸せな家庭を築きたいという思いが大きかった。妹が最近双子を妊娠したが、胎児の写真を見たら早く甥に会えたらいいなと思った。甥を目で見て、その感じを見れば結婚に対する確信が持てるかもしれない」と打ち明けました。

コジュンは恋愛に対する考えも確固でした。彼は「恋愛はいつもしたい。恋愛をするとほとんど振られたが、いつも恋愛をしたい」と伝えました。

その2コジュンの性格について

kj003

画像出典 : https://www.instagram.com/kojun_actor/

コジュンの性格についてです。実際、コジュンは冗談も好きで、人間味のある素朴な性格だという。

コジュンはインタビューで「(ドラマ「ミスティ」で演じた)劇中のケビン・リーとは実際の性格は全く違う」と明らかにしました。そして、彼は「何よりケビン・リーよりは淡白だ」と伝えました。

関連記事はこちら

パクヘジュン 結婚・妻・子供・性格が気になる

リュドクファン 結婚・熱愛彼女・性格が気になる

Scroll Up